言葉にならない言葉

心の底を言語化したい

父に叱ってほしかった

私はバカです。

 

木曜日、診察がありました。

そのとき、その週の日曜日に悪いことをしてしまったので、叱られました。

 

りゅうくんは決して声は荒げません。

私と距離を詰め、キッと睨んで

「あなたのした行動は『認めません』し『許しません』」

と、その2つだけ言うのです。

 

けんちゃんには自殺未遂をした時に怒鳴られたことがあります。

死ぬほど怖かったですが、

 りゅうくんに叱られるのも死ぬほど怖いです。

けんちゃんとは別の意味で…。

 

叱られてしまった悪い事というのはここでは言えませんが、Twitterを見てくださってる方なら分かるかもしれません。

 

本題に戻ると、木曜日、昨日叱られたのです。

それなのに、金曜日、次の日にまた同じことをしてしまいました。

今日のお話です。

 

私は、悪いことをしてしまったので罪悪感に駆られました。

叱ってもらわないとまた同じことを繰り返すだろうと思い、そのあとすぐにりゅう君の元へ向かいました。

 

診察室に入って、悪い事をしたから叱られに来たと言ったらりゅうくんの声色が変わりました。怒っているんだとすぐにわかりました。

 

そして、いつものように叱られたわけです。

 

「認めません」と「許しません」

を言われたら私は

「ごめんなさい」「もうしません」

と言わなければなりません。

 

いつもならそう返事して許してくれるのですが

 

今回は、私が逆切れの様な感じになってしまいまして、

「もうしません」って言って何回も繰り返しているんだからその言葉は言えない、意味がないとりゅうくんに言いました。

りゅうくんは「わかった」と言って「じゃあ、ごめんなさいは?それは言えるよね?」と続けました。

 

ですが、私は謝ることもできませんでした。

何で言わなかったのかわかりません。

 

「叱られたいからわざわざ診察に来たんでしょ?叱ってほしくないってあなたが言ったら、僕は叱らないようにしているけど。叱られたくないんだったら叱るのやめるけどどうするの?」

 

私は自分が叱られたいのかも叱られたくないのかもわかりません。

 

怖いのは嫌だから叱られたくない気持ちもあるのですが、罪悪感に負けて叱ってほしい気持ちもあるのです。

 

先生は、私を娘扱いしてくれるし褒めてくれるし叱ってくれます。

それが私は嬉しく感じます。

 

先生はこうも言いました。

「あなたは自分を叱ってくれる存在の重要さに気づいてないね。先生はね、叱ってもらえなくて寂しい思いをしている子たちをたくさん見てきたから、叱ってもらえることがどれだけ幸せなことなのかわかるよ。だからあなたが悪いことをしたならば叱ります」と。

 

そう言われてやっと気づきました。

そういえば、叱られているうちはまだ自分を認めてくれているということなんだと何かで知ったなと思い出しました。

悪いことをしても叱ってくれなくなったということは見放されたということなんだと。

 

りゅうくんやけんちゃんが私を叱るのは、私の為であって、私を否定していたりとか嫌いだからとかじゃないんだと、今更ながら理解できました。

 

りゅうくんとけんちゃんが私を叱るようになったのは最近の事です。

自殺未遂をして医療保護入院をしたときから。

 

それまでは、ODして自殺しようとしたりベランダから飛び降りようとしたりした時、叱ってくれるのは母しかいませんでした。

でも、いや、「でも」という言い方をするのはおかしいんですが、

母は泣いてばかりでガツンと叱りはしませんでした。

そりゃ自分の娘が自殺未遂なんて起こしたら悲しくて涙しか出てこないですよね。私だってそうなると思います。

 

もし父がいたら、泣かずに叱ってくれたのかな…。

 

私は父に叱ってほしくて問題行動ばかり起こしてきたのかななんて思ってしまいました。

りゅうくんも、昔同じようなことを言っていた気がします。

当時は、んなバカなと思っていましたが今では何となく意味が分かる気がします。

 

そんなことを考えてベッドに横になりながら、叱られずに育った子供はどうなるんだろうと思って調べてみました。

 

「叱らない子育て」というのが尾木ママの提案ではやったみたいですね。

でも、「叱らない」というのをはき違えている保護者が大勢いるとか。

子供が人に迷惑かける行動をしたり危険なことをしたりしたのに、叱らないんだそうです。

 

そういう教育をしたら子供はどう育つのか…。

あんまりいい方向には行ってないみたいです。

 

小学生や中学生になり、人とのコミュニケーションがうまくいかず不登校になったりするようです。本当に「叱らない子育て」の影響でそうなったのかは分かりませんが。

 

もしそれが本当なら、私は私を叱ってくれる存在である親の片方がいないから病気になったのかな、メンタルが弱いのかな、問題ばかり起こすのかな、と。

 

いや、でもこんな考え方、行動を起こす私が全部悪いのに、その私を育てた親が全部悪いと言っているのと同じですよね。

相変わらずクズっぷりを発揮してますね。

 

こんなの、ド素人のクソガキの私がいくら考えても答えは出ないので来週の診察とカウンセリングで聞いてみようかなと思います。

恋愛とメンヘラ

今、気になっている男性がいます。

同じクラスの男の子です。

 

その子は賢くて人を笑わせる才能があります。

明るくて元気で声が大きくてみんなと仲がいいです。クラスのムードメーカーです。

 

容姿も割とかっこよくて背はまあまあ高くて、手が大きくて。

 

彼はパンクロックが大好きでよくオススメのバンドを紹介してくれますが、私はあまり好きではありません。カッコイイのはわかりますが…

 

仲良くなりたいから、あのバンドのあの曲が良かったよ!とすぐに伝えます。

 

そしたらまた話のきっかけができるので嬉しいのです。

 

週に4日会えます。

でも私はクラスに入ったばかりであまり上手に話せません。

 

私の他の女の子は、もう既に一年以上、彼とクラスメイトなのですごく楽しそうに話しています。羨ましいです。

 

彼のことをもっと知りたいと思います。

 

でも、私は今までいろんな人を振り回しては突き放してきました。

 

いろんな人を泣かせて不幸にしてしまいました。

 

また私が彼を好きになってお付き合いに発展させようとしたら、彼も不幸にさせてしまいます。

 

もう同じことは繰り返したくないのです。

 

だから恋愛はしないべきだと考えました。

 

彼のことはただの友達として見るしかない。じゃないと取り返しのつかないことになる。

 

そう思いました。

 

でも私は諦めきれないのです。

 

そんな私はある日Google

 

精神疾患 恋愛」

と検索しました。

 

ある掲示板サイトを見ました。

 

主さんは、境界性パーソナリティ障害適応障害と医師に診断された。精神疾患を持つ人の恋愛事情が知りたいと書き込んでありました。

 

私の状況にそっくりです。

 

私はこの先の書き込みは「精神疾患を持った人」がしているものと思ってスクロールしました。

 

しかし、その掲示板は精神疾患を持たない人やそれを持つ家族、恋人に振り回されている人たちばかりでした。

 

それと、その掲示板は書き込みに対して賛成か反対かボタンを押すことができ、それぞれどれくらいの割合なのか見ることができるようになっています。

 

「精神病患者は子供作るな、遺伝するから」

適応障害はまだしもボーダーは破滅の道に連れて行かれる。ボーダーには近づいたらいけない」

「健全な相手を病ませるな」

「(主に対して)精神疾患あるのにそんなしっかりした文章書けるの?」

 

「「「治ってからにしろ」」」

 

それら厳しい意見はほとんど賛成されていました。

 

世間は、ほとんどの人は、

精神疾患や特にボーダーには理解を示してくれないようです。

 

所詮ネットの掲示板ですから民度も低く、正しいことが書いてあるわけではないと理解しています。

 

でも悲しいというより悔しくて

泣きたくても涙は一滴も出なくて

歯を食いしばって耐えました。

 

たしかに、遺伝の可能性はあるし

自分が病気なのに子供を育てられるかって言ったら私は無理だし

人を不幸にするのは分かってるし

誰とも関わるべきじゃないと思うけど

 

でも、でも、

病気になる前みたいに健全な恋愛をしたり

友達とバカなことして笑ったり

なんなら愛する人と子供を育てて普通の家庭を作りたい

 

やっぱりそれは、精神病だから、ボーダーだから許されないことですか。

 

治るのに20年かかる私はどうしたらいいんですか。

 

20年後、36歳です。

まだまだ若いのかもしれませんが、そういうことじゃないのです。

 

今、この瞬間を私は楽しみたいのです。

 

普通でいいんです。

お金持ちだとか、カーストの頂点だとか、すごく美人だとか、別にいりません。

 

普通に、みんなと同じように

16歳を17歳を18歳を19歳を

 

その中に恋愛があってはいけませんか。

「病んで」たら「メンヘラ」だったら、やっぱりダメですか。

 

自ら「病んだ」わけでも「メンヘラ」になったわけでもありません。

 

でも迷惑をかける存在は、無い方がいいんですよね。

「悪気はなかった」

今日はカウンセリングと診察がありました。

 

カウンセリングで話した内容を今もずっと考えているのでここに書きたいと思います。

 

私は、お酒を飲みます。

今まで外で飲んでいたのですがいつも外で吐いてしまうので、家でゆっくり飲みたいなと思って、いいことを思いつきました。

 

母を脅して飲まさせてもらおうと考えました。

 

「家で酒を飲まさないとまた腕を切るから」

酒かリストカットか、酷い二択です。

 

母を泣かせました。

それでも私はお酒が飲みたかったので母を無理やりスーパーに連れて行きお酒を買わせました。

 

私はただお酒が飲みたくてしょうがなかっただけで、母を泣かせるつもりなどなかったのです。お酒を飲むためにとった最善の方法だとその時は思っていました。

 

もう一つ、二つ前の記事で書いた元彼の酷い振り方の話です。

 

それも私には悪気はありませんでした。

ただ、自分の罪悪感を吐き出したかったのと、嫌いになってもらいたかったから最終的にあんなことになってしまったのです。

 

その当時はそんなに酷い振り方をしたことに対する罪悪感はなかったのですが、時間が経つにつれて悪かったなというふうに思うようになりました。

 

私はいつもそうなのです。

ただ素直に自分の感情で、考えで動いてるのに、問題が起きて、その後、自分の行動を振り返ってみたら、どう考えてもおかしいのです。

 

最善の方法を選んでいるつもりなのに大体、失敗します。起こった問題はほとんど私の行動が原因です。

 

カウンセラーの先生は、やってしまったことに対して罪悪感はあるの?

と聞きました。

 

正直、わかりません。

元彼の件に関しては本当に反省していますが、これまでやってきた行動が間違っていたとは思えません。

 

だから先生には罪悪感は抱いてないと答えました。

 

「私って本当にクズだなぁ〜」

とは思いますがそれは罪悪感なんでしょうか…?

 

答えはでません。

私は先生が好き

私はりゅうくんとけんちゃんが大好きです。

 

結婚したいくらい好きです。

 

一時は恋愛感情だと錯覚しましたが、二人に絶対違うと否定されたので、恋愛感情ではないと今では思ってます。

 

でも、先生に奥さんと子どもがいるのがつらいです。

 

私の知らない「お父さん」の先生が欲しいです。

 

その気持ちをりゅうくんに伝えました。

というか、会うたび「好き」と言ってます。

 

そしたら先生は

「でもそれは、あなたが一番傷つくことだよね?」

と必ず言います。

 

私が病気になった原因は父の不倫なのです。

 

だから私にとって不倫というものは許せないものなのです。

 

だけど私は、結婚している先生二人のことが好きです。結婚したいです。

 

そう思うのは「投影」しているからだとりゅうくんは言いました。

 

私のお父さんの姿を先生に写しているという意味です。

 

お父さんと同じことを無意識のうちにしようとしているらしいのです。

 

私は恐ろしくなりました。

 

私もいつか恋愛したり結婚したりして、浮気もしくは不倫する可能性が高いと知りました。

 

前回の記事の出来事についてもほぼ浮気なので、その出来事が起こったのも私の「投影」のせいだと言われました。

 

不倫は絶対に許せません。

でも私は先生が欲しい。

私のものです。

抱きしめて欲しいのです。

ただ、抱きしめて欲しいのです。

 

関係を持ちたいとかそんな感情はありません。

想像しただけで気持ち悪いです。

 

そう思うのはやっぱり先生二人のことを「男性」として見ているわけではなく「お父さん」として見ているからだと思います。

 

私は無償の愛が欲しいのです。

ただ愛されたい。頭を撫でられたい。

抱きしめられたい。

 

無償の愛を与えてくれるはずの両親の一人が欠けてしまいました。

 

それを求めるのは当然じゃないでしょうか。

再認識

私は、人として許されないことをしました。 

もう三週間も前の話ですが未だに後悔しています。 

私は自分の犯した罪を一人で抱えることが出来ない弱い人間なので、こうして文章にして吐き出さないと心が壊れてしまいそうなのです。 

だから許してください。自己中心的でごめんなさい。 

これを見たフォロワーさん、知らない人、先生は、私の事をどう思うでしょうか。心配をかけてしまうのでしょうか、私のダメ人間っぷりに不快に思わせてしまうのではないでしょうか。呆れて関わらないようにしてしまうのでしょうか。それなら、見てほしくないです。じゃあなんで書いて公開するんだよって話ですよね。ごめんなさい。怖いんです。誰かに許してほしいのです。「つらかったね」って言われるような内容じゃないんです。完全に私が悪いんです。誰かに認めてほしいのです。自己満足です。だから、反応は求めていません。ただ、ネットの波に放り投げて、楽になりたいだけなのです。そういうところもすべて含めて私は生きる価値がないのです。自分の事しか、自分の利益しか、考えてないんです。これを見た周囲の人がどう思うかなんて、私は考えてないのです。しかも、これをネット上にあげる時点で誰かの目に触れることはわかっているのに、これを投稿すれば、心が楽になるからという理由で自己中心的な行動をしてしまいます。愚かです。なんだか支離滅裂なことを言っているような気がします。ごめんなさい。 

私の犯した罪、それは元カレに対するLINEです。先生には言いました。覚えていますか。カウンセリングの先生には言ってなかったかもしれません。言ってたらごめんなさい。 

九月四日、私は当時の彼氏に別れを告げました。直接会う勇気がなく、電話で伝えました。情けないです。理由は、「けんちゃんとりゅうくんが好きだから」です。けんちゃんとりゅうくんというのは私の精神科の先生です。ブログにも度々登場しています。 

彼氏を振った後、辛くて、苦しくてもう一度彼氏に電話を掛けました。私は「ごめん…やっぱつらい」と言いました。すると彼氏は裏返るほどの声ではぁっ!?と言いました。当然ですよね。私が振ったのに、その一分後に訳が分からないことを言うのですから。彼氏は、続けてこう言いました。「一日寝たら、きっと忘れるから今日はもう寝り」私はなんてことをしてしまったんだと思いましたが手遅れでした。わかった、おやすみと言って電話を切りました。 

けんちゃんとりゅうくんが好きなのは本当です。でも恋愛感情なはずありません。だから先生二人が好きだからって彼氏を振る理由にはなってないのです。 

本当の理由は今から書きます。私には小学校からの幼馴染がいます。男の子です。その子とは中学まで一緒で、たまに遊んだりするくらいの仲でした。九月四日、彼氏にお別れの電話をする直前、その幼馴染からLINEが来ました。直接的な言い方はここではしたくないので遠回しに言いますが「体の関係を持とう」という内容でした。普通なら、断りますよね。彼氏いるから無理だよと。でも私は断れませんでした。いいや、断らなかったのです。好奇心があったんですよね。きっと。「きっと」と言うと、私は悪くないというニュアンスが伝わる気がしますね。最低です。それで、次の日、幼馴染の家に行くことになりました。幼馴染は、バレなければいいと言いましたが私にとって、浮気というのはどんな理由があっても許せない行為なのでそれは避けなければならないと思いました。そのためには、次の日の約束を断るか、彼氏と別れるの二択しか見えませんでした。私は後者を選んでしまったのです。いえ、その時の私には、次の日の約束をなしにするという発想はなかったように思えます。そして彼氏に嘘をついて別れました。そのあと、母親に散歩に行くと嘘をつき、コンビニに行き、生まれて初めてお酒を飲みました。 

九月五日の日、学校に行くと嘘をついて約束の場所に行くことにしました。その前にコンビニに寄って前日飲んだアルコールより強いアルコールを買って、飲みながら幼馴染の家に向かいました。若干酔った状態で家に到着しました。結論から言うと、「ご奉仕」しただけで終わりました。ストレートに言うより下品な気がしますが許してください。あまりお酒の力は感じませんでした。私はずっと笑顔でいました。心の中は「私は幼馴染の性欲を処理するための道具だったんだ」と行為に及んでから初めて気が付いた自分の愚かさにただただ情けなくなるばかりでした。 

私は、なんのために彼氏と別れたんだ。 

好きでもない男の性欲を処理してあげる為だけに、こんな私を本気で好きになってくれた彼氏を捨ててしまったのか。 

そもそもなんで私は幼馴染の誘いを断らなかったのか。 

小さな好奇心? 

自分も性欲処理したかったのか?いやだ、そんなの認めたくない、違う、違う。 

なんで、なんで、なんで 

そんな思いにひたすら苦しみました。私は心が弱く、自己中心的で、自分の利益しか考えない愚かな人間です。なので、私が犯してしまった罪を一人で背負うことができませんでした。 

そのため、この罪より比べ物にならないくらい深い罪を犯すことになってしまいました。 

九月十三日、元カレからLINEが来ました。「もう吹っ切れて辛くないやろ?」と。私は、辛いけど、大丈夫だよと答えました。続けて、もう私の事何とも思ってない?とも聞きました。元カレは「なんとも思ってないわけあるかい」と言いました。ここで、そっか。と返せばそれで終わりだったのです。やはり私はそういう病気なんでしょうか。今LINEを見返しても、気が狂っています。人間の普通の感情がないのでしょうか。 

「けんちゃんとりゅうくんが好きだからって振ったのは本当は違うの。多分これ聞いたら私の事嫌いになれると思うよ。聞く?」と送りました。当然聞くと返ってきますよね。私はそれを分かっていて送ったのです。一人で背負う事の罪悪感に耐えられず、一番話してはいけない相手に話してしまったのです。全て伝えました。省略することなく伝えました。全て伝え終わった後、元カレに「私の事嫌いになった?」と聞いたら、一言。うんと返ってきたので、私は「よかった」と返事してそれ以来何もありませんでした。お互い繋がっていたSNSもフォロー解除されていました。 

これが私の犯した罪の全てです。 

本当なら一人で抱えて誰にも口外することなく死ぬべきだったと思います。完全に自己満足です。ごめんなさい。もう本人に謝ることもできません。もし謝ることができても、彼の傷をえぐってしまうだけだと思うので、私一人で抱えるべき問題だったのです。 

何度も言いますが、私は心が弱く、自己中心的で、自分の利益しか考えることが出来ない人間のクズなのです。私の心が弱いがために周囲の人を巻き込んで苦しめています。家族だってそうです。私が父の不倫くらいで抑うつ的になったから母も妹も病気になってしまったのです。 

特に妹は私の存在が相当嫌いなようで、私が母と話していたら、「なんで私ばかり我慢しないといけないの」と突然泣き出し、過呼吸を起こさせてしまいました。私は妹が苦しそうにしているのを見ても何の感情も湧きませんでした。ただ、やっぱり自分は生きていたらダメな人間なんだと再認識させられました。ここ一か月、自傷行為はなかったのですが、パッと切ってしまいました。思ってたより深くやってしまって、血が止まらなくなりました。ティッシュで押さえていると母に見つかってしまいました。母は泣きました。でも私は笑いました。ふざけました。「何で最近してなかったのに切ってしまったの」と泣きながら言う母に、私は笑って「梅干しが作りたかったから」と言いました。丸めたティッシュが血で染まって梅干しのように見えたからです。笑ってないとふざけてないとやっていけません。私は家族全員を不幸にする人間なのです。でもそんな人間が笑ってふざけていいのでしょうか。夜になり、みんなが寝静まったころにやっと感情の波が押し寄せてきました。吐き出させてください。許してください。助けてください。 

私はいつも自分が分かりません。感情がやってこないときがあります。怒りの感情が制御できないときも結構な頻度であります。感情がやってこないのは稀で、普段はちゃんと喜怒哀楽を表わすことができているはずです。でもその四つの中で怒と哀がなんだかおかしい気がするのです。怒は突然やってきて制御できなくなる、怒鳴り散らして暴力もするらしいです。哀はあとから襲ってくることがあります。普段の日常生活での悲しい出来事は普通に悲しいと思えるのですが、大きな悲しい出来事だと、遅れてやってくることが多いのかなっていう風に感じます。 

そろそろ寝ます。突然始まって突然終わってごめんなさい。 

最新版 山本について

こんにちは。

 

昨日、ツイッターで久しぶりにタグをしたのですが、思ったより反応いただいて、相互さんが増えたので、朝からテンション上がっています。

 

嬉しいです。

 

前回書いた、病気になった原因はそのままなんですが、病名が変わったのと、自己紹介らしい自己紹介をしてなかったので、改めてまた書いていきたいと思います。

 

名前 山本(やまもと)

年齢 16 ♀

職業 高校生

高校一年生の時は全日制でしたが、発病をきっかけに通信制に転学しました。

 

病歴

身体表現性障害 対人恐怖症

うつ病 対人恐怖症

適応障害(対人恐怖症はほぼ寛解

→不明

現在、はっきりとした病名はわかりませんが、主治医のりゅうくんからは、心的外傷からの抑うつ、不眠など。そして18歳になったら自動的に境界性パーソナリティー障害の診断をつけなければいけないと言われています。

一応、診断基準は満たしてるらしいので、Twitterやブログでは、

境界性パーソナリティー障害の患者ということでやらせてもらってます。

 

好きなもの

 けんちゃん…入院中だけの先生

りゅうくん…外来の先生 私の主治医

この二人は私の「お父さん」です。年齢的にも、私を守ってくれるところも、叱ってくれるところも、全部含めて「お父さん」です。

 

古着、コスメ…コスメ大好きです。普段はヴィセやキャンメイクなどプチプラですが、たまにデパコス買っちゃいます。mac好きです。

 

歌…amazarashi、家入レオゲスの極み乙女。

特にamazarashiが好きです。絶望の中にも希望を見出そうとする歌詞に何度も救われました。

お勧めの曲を書いておきます。ぜひ聴いてみてください。

 

「あんたへ」

とにかくつらい時に、助けてくれる曲です。

www.youtube.com

 

「命にふさわしい」

「心さえなかったなら」というフレーズが印象的な歌です。

www.youtube.com

 

嫌いなもの

ファッションメンヘラ…診断されたわけじゃないのにプロフィールに病名を並べたり、自傷画像をあげたりする方々が苦手です。

事情があって精神科に受診できないのはわかりますが、ネット診断で得た病名を並べないでくれ…と思います。;;

 

山本についての注意点

気分の波が激しいのでツイートも荒れやすいです。

不快に思われたらミュート、ブロ解お願いします。

 

自傷行為、自殺企図たまにあります。

自分の感情や行動の制限ができないです。

自傷画像あげません。また、あげられる方ごめんなさい。

 

承認欲求が強いため、まあまあの頻度で自撮りあげます。

これも不快に思われたらミュ(ry

 

普段のツイートは日常の事ばかりです。

夜は落ち込むのでネガツイ増えます。

 

趣味

サイクリング…夏冬は気温に耐えられないので行けないのですが、春秋は行こうと思ってます。皆さんの心が癒えるような写真をあげられればいいなと思います。

読書…ミステリーが好きです。宮部みゆきさん、東野圭吾さんばかり読んでます。

他には心理学の本や精神医学の本も興味があったら読んでます。

可愛い女の子を見る…犬神ラクコちゃんにハマってます。フォロワーさんに教えていただいてからすっかりファンです。乃木坂や欅の女の子たちも可愛いな~と思ってるのですが、アイドルに手を出すには資金が足りないと思ったので控えてます。

 

長くなりましたがこんな感じです。

呼びタメ歓迎ですので、仲良くしてもらったら喜びます。

よろしくお願いします。

病気だから

こんばんは。

 

境界性パーソナリティ障害について、ネットで記事を読み漁っています。

 

診断基準を見てみたところ、衝撃の事実が発覚しました。

 

「慢性的な空虚感」

 

これも、症状の一つだったのです。

 

私はいつもいつも心が空っぽな感覚に悩まされてきました。

 

得体の知れない恐ろしさでした。

 

それが、症状の一つだった。

 

安心、というか、

絶望というか。

 

あぁ、やっぱり私はボーダーなのか

って、思ってしまいます。

 

けんちゃんは、治るのに20年かかるって言いました。

 

だけど、18歳まであと2年もありません。

 

きっと、私は18歳になり、

境界性パーソナリティ障害と診断を受けるのでしょう。

 

それまでに死んでいるかもしれません。

 

私はこのまま生きて大人になって、同時に社会人となり、働き、生活するっていうイメージが全くつきません。

 

それは当然なんでしょうが、

あまりにも信じられないというか、

 

大人になるまでちゃんと生きていける気がしないのです。

 

社会に出て働くなんて、私には無理です。

 

なぜかって、働きたくないから。

 

病気だから。

 

また、そうやってやりたくないから、病気だからと言って、怠けようとする私がいます。

 

要するに甘えているのです。

 

けんちゃんは甘えていいと言ったけど、

それは、息抜きだとか頑張らなくていいっていう意味だと思うのです。

 

私の甘えは違います。

怠けるための、サボるための甘えなんです。

 

本当はできるのに、

病気を言い訳にして

楽をしようとしてるんです。

 

私には大学に行って心理学を学んで、大学院まで行って、臨床心理士になるっていう夢があるんです。

 

でも、それには半端じゃない努力が必要だと分かっています。

 

だけど、できない…

 

どうしても、勉強ができない…

したくない。やっても身に付かない。

 

それは私が病気だからだ

って心の中で言い訳してるんです。

 

それもわかってるのにどうしても動けないんです。

 

情けないし、こんな自分に腹が立ちます。

 

早く死ねばいいのにな

 

そしたら楽になれるのかなって

 

バカなことばかり考えてしまいます。